個別指導塾で教わりたいと思える講師の探し方

講師情報を希望と照らし合わせよう

個別指導塾を選ぶときには、教わりたいと心から思えるような講師を探し出したいと考えるのがもっともなことでしょう。どんな講師が良いのかをまずはイメージし、具体的な特徴をリストアップしてみるのが大切です。男性が良いか女性が良いか、年齢はどのくらいが理想的か、学歴としてどんな大学を出ている人が良いかなどといった形で基準にできるポイントはたくさんあります。優しい人が良い、厳しい人に指導して欲しい、気さくな人の方が気軽に教われて良いなどといった希望がある場合もあるでしょう。

具体的にこんな講師に教わりたいというのが決まったら、講師情報を公開されている情報源から探してみましょう。個別指導塾に所属している講師の情報はホームページ上や塾の受付などで公開されていることがよくあります。塾によっては情報誌を作っていて、中に講師の自己紹介などが書かれていることもあるでしょう。このような情報源を使うことに加え、もし個別指導塾に通っている人が身の回りにいるなら教わっている講師の特徴について聞いてみるのも良い方法です。アクセス可能なあらゆる情報源を使って講師について調べ、希望に近い特徴を兼ね備えている講師を絞り込んでみましょう。

実際に会って確認してみよう

いくら情報を集めたとしても希望条件にまるで合わない講師を除外できるだけで、ぜひこの人に教わりたいという一人に絞り込めないことはよくあります。実際に会って確認するに越したことはないので、候補を減らすことができたら塾に足を運んでみましょう。入塾を検討していて、この講師に実際に会って話をしてみたいという形で電話などで連絡を取っておくとスムーズです。時間を確保してくれることも多いですが、忙しくて難しい場合にも授業を見学させてくれる場合があります。他の講師の授業も同じタイミングで見学させてもらえるでしょう。

塾によっては希望の講師を指定して体験授業を受けさせてくれることもあります。授業を受けてみると見学しただけではわからなかった講師の性格や教え方の特色なども理解でき、定期的に通って教わりたいかどうかを判断しやすくなるでしょう。体験授業を受け付けている塾ではパンフレットなどに申し込み要領が書いてある場合もあります。基本的には日時を予約して授業を一時間分だけ受けられる仕組みになっています。料金がかからないシステムのことが多いので、気軽に申し込んで講師が本当に希望に合っている人かどうかを見極めましょう。