学校の授業だと周りに気を遣って疑問に感じたことをすぐに質問することが出来ない、と思う時はないでしょうか?ここでは、個別指導塾の利点などについてお伝えしていきます。自分にあった勉強方法を探すのに参考にしていただければと思います。

個別指導塾の特徴

個別指導塾とはその名の通り、生徒が教師と一対一のマンツーマンで学習するスタイルの学習塾です。個別指導塾では、集団塾のようにカリキュラムに沿って指導するのではなく、生徒の学習速度や理解度に合わせて、…

Read More

個別指導塾の長所

個別指導塾はマンツーマン指導を受けられるのが原則になっているのが優れている点です。集団指導と違って塾講師に対していくらでも質問をすることができ、他の生徒のことを気にしてためらう必要はありません。講…

Read More

個別指導塾の短所

個別指導塾の短所として挙げられるのが、周囲にライバルがいないことです。競い合う相手がいないので孤独を感じやすく、モチベーションが沸きにくくなってしまいます。自分が集団の中でどの程度のレベルなのか知…

Read More

>

手厚いサポートの個別指導塾

個別指導塾の魅力

個別指導塾は大勢の生徒を一度に相手にする学校の授業とは異なり、生徒一人に講師が一人付いてマンツーマンで指導を行ってくれます。その為、学んでいる生徒の理解度に合わせて勉強の難易度や進めるペースを柔軟に変えることが出来ます。

個別指導塾の選び方

個別指導塾で学ぶことで、教わる生徒の好きなタイミングで疑問に思ったことを質問したり、学習方法について講師と相談することが出来ます。その為、塾や教わっていく講師の実績だけでなく教わる側である生徒との相性も個別指導塾を選んでいくのにはとても大切な要素です。

個別指導塾にはどういう講師がいるのか

個別指導塾で教わりたいと思える講師の探し方

個別指導塾で学んでいくのに必要な意識

自学自習の意識を持とう

個別指導塾の魅力は、マンツーマンで勉強を教えてもらえることです。分からない部分を解消できるのは受験生にとって非常に助かります。しかし逆に言えば、ある程度勉強に取り組んで分からない部分を明確にしないと、それ以上進まないということです。 集団指導塾はテキストに沿って進めることが多いです。そのため、学校と同じように受け身状態でノートを書いていれば勉強をしている感覚にはなれます。しかし個別指導塾は違います。自分のペースで勉強できる代わりに、毎回勉強を進めてこないとそこから先には進みにくいです。自学自習をし、分からない部分を毎回の個別指導で解決していくというのが理想の形です。これを知らずに受け身の意識で塾へ行ってもあまり力になりません。それなら、きちんとテキストがあり決まった分だけ進められる集団授業を受ける方が合っているでしょう。 これを把握した上で、あえて個別指導塾を使うというのもいいかもしれません。一人では勉強をサボってしまう受験生も多いはずです。それなら、講師の目がある中で毎回勉強を進めてこなければいけないという緊張感を持った方が効果的ではないでしょうか。これは自分の好みなので、一番実力を発揮できる方を選びましょう。

どんな塾も受験生のサポート役にすぎないということを忘れない

個別指導塾だけでなく集団指導塾でも当てはまりますが、塾はあくまでサポート役でしかありません。実際に勉強するかどうかは受験生の心がけ次第です。毎日自学自習し、疑問点を塾で解決できる受験生は成長します。それができない場合は成績が停滞するか、下降していくだけです。せっかく塾へ通っているのにもったいないですよね。 活用方法として、疑問点の質問をすることはもちろん、自分の受験計画に関するサポートをしてもらってもいいでしょう。志望校合格までに取り組むべきことは、受験生それぞれで違います。そのため自分が何をすべきか分からないことがあるかもしれません。その時に、自分の道筋が合っているのかを確認したり、具体的に何をすべきか教えてくれる存在がいるのは大きいです。個別指導塾なら一人一人の進度や志望校をしっかり把握してもらえるので、的確なアドバイスをもらいやすいでしょう。これは個別指導塾の一番の使いどころかもしれません。 個別指導塾は費用が高い傾向にあります。それだけのお金を使っているので上手に活用して成績を上げたいですよね。しかしそのためにはまず、自学自習のサポート役として塾を活用する意識が大切です。塾に入ったから安心、という風に油断せず、自分に必要な勉強を自分できちんと進めていきましょう。